制作の流れ

お客様がお持ちのイメージやご用意いただける素材によって、おおまかに3つのコースの流れになります。

ご希望のコースを選んでいただき、ご依頼内容や素材データの確認をさせていただいた上で詳細なお見積りを作成いたします。


A:ちゃっちゃとお願いコース

デザイナーへの依頼制作に慣れていて、必要原稿や制作の流れについて理解されている方向けのコースです。完成品のイメージが確定しており、その通りにデータ制作・印刷をして欲しい、という場合はこちらのコースが可能です。打ち合わせや修正作業などをできるだけ的確・簡潔に進めることで速やかに制作いたします。

【こんなお客様におすすめ】

  • 作りたいものの形状、部数は決まっている
  • テキスト原稿、使用画像が完全に準備できる
  • 画像修正、素材制作、編集の必要はない
  • 完成品のイメージを持っている
  • デザイナーへの依頼の仕方に慣れている


B:適宜お願いコース

制作物に関しておおよそのイメージは持っているけれど、細かい部分に不安や迷いがある方向けのコースです。ご希望の方向性を伺いながら、こちらからもご提案をさせていただきます。また、ご用意いただいた画像やテキスト以外にも簡単な図や表、イラストや装飾などを適宜制作、使用いたしますので、全体的に統制のとれたオリジナリティのある制作物にすることが可能です。

【こんなお客様におすすめ】

  • 作りたいものの形状、部数は決まっている
  • テキスト原稿、使用画像はだいたい準備できる
  • 完成品のイメージが不確実
  • 画像の修正や、図・表・イラストなどを適宜制作・追加してほしい


C:わくわくドキドキクリエイティブコース

全くの白紙から最適の制作物を模索するクリエイティブなコースです。漠然とした目的から、ご相談を通して最適な制作物をご一緒に考えさせていただきます。納期にゆとりをもってご相談くださいませ。

【こんなお客様におすすめ】

  • 作りたいものの形状、部数に迷いがある
  • どんな原稿を用意したらいいのかわからない
  • 完成品のイメージがわからない